日常生活自立支援事業

 この事業は愛知県社会福祉協議会から委託を受け、津島市社会福祉協議会は基幹的社会福祉協議会として、津島市・愛西市・弥富市・あま市・大治町・蟹江町・飛島村を担当しています。


住みなれた地域で、安心して生活が送れるように、あなたの暮らしを支えます。


サービスを利用できる方

・日常生活に不安を抱えている認知症高齢者、知的障害者、精神障害者などで、自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、
お金の出し入れ、書類の管理などをするのに不安のある方。

提供するサービス

福祉サービスの利用援助 ・福祉サービスを利用し、または利用をやめるために必要な手続き

・福祉サービスの利用料を支払う手続き

・福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続き
日常的金銭管理サービス ・年金および福祉手当の受領に必要な手続き

・医療費、税金、社会保険料、公共料金等を支払う手続き

・上記の支払いにともなう預金の払戻、預金の解約、預金の預け入れの手続き
書類等の預かりサービス ・年金証書   ・預貯金の通帳   ・権利書   

・契約書類   ・保険証書   ・実印、銀行印

サービスを利用するには

利用を希望される方は、津島市社会福祉協議会にご相談ください。
「専門員」が面接をさせていただき、利用を希望される方のご希望や状況をうかがいながら「支援計画」を作成します。

この支援計画によるサービスで合意されれば、「契約書」を取り交わします。

サービスの利用料

契約締結後の援助については、有料です。利用料金は以下のとおりです。

福祉サービスの利用援助
日常的金銭管理サービス
 1回      1,200円
(生活保護受給者は無料)
書類等の預かりサービス  年間      3,000円
(月額        250円)